皇国晴酒造

mikunihare富山県黒部市の東部のまち、生地(いくじ)。
50メートルほどで富山湾を臨み、黒部川の最下流に位置するこのまちで、明治20年より皇国晴酒造がはじまりました。創業以来、北アルプスの雪解け水が地下を100年かけて湧き出ている水を、仕込水として、酒造りを続けています。
時代の流れを取り入れながらも、昔ながらの手法を大切に、「毎日気軽にのんでいただける美味しいお酒」をお届けしたい。
蔵人たちはこの気持ちを持って毎日酒造りに取り組んでいます。これが、皇国晴酒造が大切にしている酒造りのこころです。

 

会社名 皇国晴酒造株式会社(みくにはれしゅぞう)
所在地 〒938-0066 富山県黒部市生地296 アクセス
代表者 岩瀬 新吾
杜 氏 岩瀬 新吾
営業時間 8:00~20:00 営業日は右のカレンダーの通りになります。
取扱銘柄 幻の瀧、豪華生一本
logo
皇国晴酒造 小売部(蔵元内)
営業時間 8:00~21:00頃

◆蔵元見学一時休止のお知らせ
新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止する目的に沿い、当面の間、弊社酒蔵見学を休止させていただきます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。